忍者ブログ
Admin*Write*Comment
INSENSIBLE, but SENSITIVE
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 何度も何度も前を通る度に行きたいと思っていたお店。
それが、『京都 Macrobiotic Style なかがわ』

京都料理とマクロビオテックを折衷して生まれたのが「京まくろび」という位置づけだそうです。

ランチは1500円。
私が頂いた内訳は思い出すとこんな感じ。

玄米御飯
・お野菜でお出汁をとったお味噌汁

・おかず
(ひじき、こんにゃくの生姜ごま和え?、タマネギと大豆擬似肉のトマト似、アスパラ湯掻いたのん、かぼちゃのたいたん、ほうれん草ともやしのお浸し・・・ぐらいだったかな。もう1品くらいあったかも。)
・小鉢(もずくの酢のもの)
・お漬物(今まで食べたのとは一味違った!)


どれもこれも美味しくて。
玄米御飯は大きなお椀によそわれていて、本当は食後にコーヒーかデザートかもしくはその両方をがっつこうかという目論見だったのが、食が進むにつれて無理であることが分かった。
もう、おなか一杯。

味付けは本当に薄め。
時々濃く感じるのは塩やしょうゆなどではなくてお酢とか出汁とかなんだと思う。

行って大正解だった。
すんごく美味しかった。
うちの両親に今度食べさせてあげたい!!!!って思った。

15名くらい収容の小さなお店でそこそこ若いお兄さんが切り盛りされているようで。
私が行った時は混んでて、カウンターでよばれたので、お兄さんと近すぎてさすがに写真を撮るのは気が引けてしまって写真はない。

でもお兄さんが書いてるらしきブログでは、上手に撮られた写真をアップされているので、そっちを見ておくんなさい。
京都 Macrobiotic Style なかがわ』Blogのカテゴリ善右衛門的。cafe辺りが良いかも。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
I wanna introduce what I like.
  • プロフィール
HN:
asma_a
性別:
女性
職業:
Office worker
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • twitter
  • 携帯百景
  • 最新CM
[02/21 swiftwinds]
[02/21 swiftwinds]
[07/25 asma_a]
[07/23 asma_a]
[07/22 k]
  • 最新TB
  • ブログ内検索
  • カウンタ
  • アクセス解析
Copyright © INSENSIBLE, but SENSITIVE All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]