忍者ブログ
Admin*Write*Comment
INSENSIBLE, but SENSITIVE
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、夫とキッチン瑞穂さんに行ってきました。
ランチがとってもリーズナブルらしいのでそれを注文する気満々だったのですが、NGフードがあったため二人して断念。普通のメニューを戴いてきました。

久々に行ったけど相変わらず美味でしたわよ♪


キッチン瑞穂さんはこんな外観。
場所がら(京都大学のほんの目と鼻の先です。)学生さんが多いかと思ったけど、店内はサラリーマンらしき人と学生らしき人と半々ぐらいだったなぁ。

kitchenMIZUHO.jpg

メイン+スープセット(だったと思う。ライスかパン+スープ+飲み物)を注文。

最初にスープが出てきます。
コーンポタージュかな。おいしゅうございます。なんか洋食屋さんって感じよね。

soup.jpg


まずは夫の頼んだ白身魚のバターソテー。
バターソテーだけどレモンでとってもサッパリ。お魚苦手な人でも全然大丈夫なくらい臭みもなく♪◎

bakedfish.jpg


私の頼んだエビフライ。
好きな食べ物は?と聞かれたら、即答で「エビ!」と答えるぐらいエビ好きな私としてはたまりまへん(^¬^)ジュル...

shrimpfly.jpg


そして食後にはホットコーヒーをお願いしました。
ちょっと・・・薄味かも?

coffee.jpg

ランチを食べてたら600円ぐらいでお腹いっぱいになれますよ。
私たちがオーダーしたスタイルでも一人1500円ぐらいかな。

***

キッチン瑞穂
京都市左京区吉田近衛町1-13
電話075-771-0484
営業 11:45~
定休日 日曜日




PR
ひっさびさに食べ物関連で記事を書いています。w

今日は遅めのランチに夫の友達から教えて貰ったネパールレストランに行ってきました。
京都市左京区高野のイズミヤの向かいにあるネパールキッチン「サムジャナ」

事前に見つけたHPによるとランチセットが結構豊富。
夫が「フィッシュティッカなんて初めて聞いた、それ食べたい」というので、フィッシュティッカが入っている一番高いランチを頼むとして、私は一番安いの頼んで一緒に適当にシェアすればイイかぁって思って。w

やけにテンション高めの元気な店員さんが応対してくれました。
ナン好きの夫にはフルサイズナンにサイズ変更をしてみた。w(セットのナンはハーフサイズらしい)


どうも全てのランチセットにはスープがつくらしい




一番安いランチだとカレーは日替わりになるそうで。
今日はカボチャとナスのベジタブルカレーでした。辛さは普通でお願いしたら甘かった。
サラダのドレッシングも甘めで、全体的に甘い味付けらしい。



夫のはタンドールチキンとその下にシシカバブが。
あとナンの下にはライスともう一種類カレーなのかスープなのかが隠れていました。
シシカバブ?と思って、フィッシュティッカに交換をお願いしました。
オーダー時に言わなくっちゃいけなかったのかな?
(メニューには思いっきりフィッシュティッカって書かれているのになぁ。)
こやつはこのボリュームで1200円だよ。
ナンをフルサイズにしてるからそれで30円(だけ)上乗せらしいんだけど、メニューの下の方に「ちゃんと食べたら30円引き」と書いてあったような気がする。
結局1200円のまま請求されてたし。うーん、太っ腹。



ちなみに夫は「ナンのサイズ変更しなくて良かったよ、おなか一杯・・・」と言っていました。
でもタンドールチキンは私が貰ったし、サラダもカレーもライスも私がさらけたから、殆ど夫の分も私が食べたんですけどね。(^^;

あ、ナンも甘めの味付けでした。


で、私だけ+100円に釣られてネパールティをお願いしたら、・・・チャイが出てきました。
別の何かが出てくると思っていたのでけっこうショッキング。
これならラッシにすればよかったかも・・・。



良心的な値段でなかなかのボリュームでした。
味は甘めの味付けでちょっと好みではありませんでしたけども。

二人で2,000円也。なかなかリーズナブルだよね。


************

ネパールキッチン サムジャナ
京都市左京区高野竹屋町50-1
TEL075-722-8377
Lunch 11:00~15:00
Cafe  15:00~17:00
Dinner  17:00~20:00
不定休

This tag was generated by Aroooy Geocoding.

実はAroooy Geocodingが使いたかっただけでアップした記事かも。www
今日はオープンラックが届いたので、ひとり黙々と組み立てをしておりました。
で、ラックに置くものを隠す道具が欲しいなぁ~と100均や3COINSショップ、無印良品等をハシゴしていたのですが、無印良品に入る前に、かなり「あ、やばい私」と自覚するぐらい貧血のような症状に見舞われまして、BALビルのまん前で「近くて穴場なカフェ・・・なんか無いか?なんか無いか?」と心の中で唱えていたら思い出しました、MORRIS CAFE

MorrisCafe.JPG

オサレな友達に一度つれて行って貰った事があるカフェなのですが、これがまたまん前のBALビルの8階に入ってるお店なんです。

何か冷たいものを飲みたい+なんか口にしておいた方が良いかも。
その考えをもとに目に入ってきたのが、パスタのセット。
サラダ+パスタ+ドリンク!

こういうオサレなお店は絶対サラダとかちゃんとしてる!(ちゃんとしてるってどないや)
という思いと、
ファームアップしたE71のカメラを試したい!というマニアックな(?)思いがよぎり、「プッタネスカのサラダセットで~。飲み物はアイスカフェオレでお願いします」とオーダーしちゃいました。

まずはサラダ。
黄色いのは何のドレッシングだったのかな?酸味が効いたサッパリ味でした。
そしてオサレなカフェっつーところは大したもんで、サラダの中にパイナッポーが入ってて、度肝抜かれました。
イナカモンはせいぜい酢豚とハワイアンピザぐらいしか料理にパイナッポーが入るモンは知らんのですよ。www

2859a6b7.jpeg

プッタネスカです。
名前は聞いたことありましたが、何の料理かも知りませんでした。パスタだったんですね。
アンチョビとケッパーとオリーブを使ったトマトソースのパスタがプッタネスカらしいです。
アンチョビもケッパーも黒オリーブもトマトソースも好きなので素晴らしいです。

37396365.jpeg

接写してみました。ってマクロモードにはしてないけど。
「T」のキーパッドを押してオートフォーカスして撮ってみましたが、なかなかのもんですね。
室内とはいえ、太陽光が差していたのが大きいですが、E71で料理がおいしく見える風に撮れたのは初めてです。

87d9dbf1.jpeg

食後のカフェオレ。
二層に分かれてて美しいですね。苦味が効いてて私好みでした。
背後にシロップが置かれていますが、このシロップは非常にサラッとしていて、シロップという呼び名よりは砂糖水って感じでした。実際、かなりどっぷり入れたのに甘さがかなり控え目で、それはそれでよかったです。

ストローで混ぜながら、白と黒が少しずつ混ざっていく様がある種芸術的で良い気分でした。

aac8efde.jpeg

まったりした時間をありがとう!
そして窓際に座りたかったからって、6人席を独り占めしてゴメンね!
16時前だったし、空いてたから座ったんだけどさ、勿論。

久々に来てオサレなのに落ち着く(ユーズド家具とゆとりのあるレイアウトのお陰だと思う)お店だったので、今度は夫連れてまた来たいと思います。

****

そういえばファームアップ前のE71の写真があったのでついでに。
4月2日。祇園白川で撮った桜。

d11095fe.jpeg

369ca366.jpeg

少し日がかげってたりしたとは言え、屋外なのに、ちょっと暗めな仕上がりが残念だわ。
 今日は夫と街中散歩をした。

出る前に「コーヒー飲もうね」と念押ししたので、必ずどこかに寄ろうと思って。
半端な時間だったのもあって、ようやく思いついたのが「からふね屋 本店」
それも前を通って思い出したような感じで寄った。

からふね屋と言えば24時間喫茶店のイメージ。
実際、オール(ナイト)で遊んだ時には始発を待ったり、すぐに帰れない子たちで寄って時間潰したりして活用させて貰ったお店のひとつ。(ってもう何年前の話だか)

昔は四条河原町の四条どおりを挟んで高島屋の向かいにあったのだけれど、お引越しして今は三条河原町が本店みたい。

オープンした頃からショーウインドーを覗いていたので知ってはいたのだけれど、ここはデカパフェを扱うお店。
18,000円もするパフェもあったりする。(ただし、3日前には予約をしておく必要あり)



で、お店に入って初めて知ったのだけれど、このお店、なんとパフェの種類が常駐179種類もあるようだ。


それとは別に限定っぽいのも9種類くらい扱っていたから・・・すごい数。
ショーウインドーにもデカパフェ以外にも沢山陳列されていたので、改めてなるほどという感じ。

と言いながら、私と夫が頼んだのはワッフルだったりする。www
ブルーベリーモチワッフルプレート。
f7166706.jpg

そして、ワッフルプレートのセットドリンクでネルドリップコーヒー、単品でアーモンドオレを注文。
a0d32dd1.jpg

ネルドリップコーヒーを飲んだけど、すっごいガッツリした味だった。
つまり、濃い目。
んでもって私好みのニガい系。モカとかみたく酸っぱくはなかった。これは良いですな。

でもって、ワッフルを食べた感想は・・・イマイチ。
前に行った「Pooh's cafe」のがおいしいよ。

ネタに行くには良いかもです。あと、コーヒー飲みに行くとか。www


****************


からふね屋 本店
〒604-8031 京都府京都市中京区河原町通り三条下ル大黒町39
営業時間:9:00~翌1:00(ラストオーダー0:15)
駐車場:なし
TEL:075-254-8774 FAX:075-254-8775
【最寄り駅】
京都市役所前駅(東西線)徒歩5分
京阪三条駅(京阪線)徒歩7分

 何度も何度も前を通る度に行きたいと思っていたお店。
それが、『京都 Macrobiotic Style なかがわ』

京都料理とマクロビオテックを折衷して生まれたのが「京まくろび」という位置づけだそうです。

ランチは1500円。
私が頂いた内訳は思い出すとこんな感じ。

玄米御飯
・お野菜でお出汁をとったお味噌汁

・おかず
(ひじき、こんにゃくの生姜ごま和え?、タマネギと大豆擬似肉のトマト似、アスパラ湯掻いたのん、かぼちゃのたいたん、ほうれん草ともやしのお浸し・・・ぐらいだったかな。もう1品くらいあったかも。)
・小鉢(もずくの酢のもの)
・お漬物(今まで食べたのとは一味違った!)


どれもこれも美味しくて。
玄米御飯は大きなお椀によそわれていて、本当は食後にコーヒーかデザートかもしくはその両方をがっつこうかという目論見だったのが、食が進むにつれて無理であることが分かった。
もう、おなか一杯。

味付けは本当に薄め。
時々濃く感じるのは塩やしょうゆなどではなくてお酢とか出汁とかなんだと思う。

行って大正解だった。
すんごく美味しかった。
うちの両親に今度食べさせてあげたい!!!!って思った。

15名くらい収容の小さなお店でそこそこ若いお兄さんが切り盛りされているようで。
私が行った時は混んでて、カウンターでよばれたので、お兄さんと近すぎてさすがに写真を撮るのは気が引けてしまって写真はない。

でもお兄さんが書いてるらしきブログでは、上手に撮られた写真をアップされているので、そっちを見ておくんなさい。
京都 Macrobiotic Style なかがわ』Blogのカテゴリ善右衛門的。cafe辺りが良いかも。

  • ABOUT
I wanna introduce what I like.
  • プロフィール
HN:
asma_a
性別:
女性
職業:
Office worker
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • twitter
  • 携帯百景
  • 最新CM
[02/21 swiftwinds]
[02/21 swiftwinds]
[07/25 asma_a]
[07/23 asma_a]
[07/22 k]
  • 最新TB
  • ブログ内検索
  • カウンタ
  • アクセス解析
Copyright © INSENSIBLE, but SENSITIVE All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]