忍者ブログ
Admin*Write*Comment
INSENSIBLE, but SENSITIVE
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、会社のポストに投函されていたeBayでポチったE72のLCDディスプレイと修理キット。

Details about  FREE SHIP for Nokia E63 E71 E72 Original LCD Display Screen Unit + Tool ZVLS227
 






















子供も寝静まって、私も寝落ちしない時を選んでそのうちしようっと、と思っていたのですが。

下の子がなかなか寝てくれずいい加減いらだってきて、予習してやろうと思ってズルトラ(Xperia Z ultra)ちゃんで以前Twitterで教えて頂いた液晶パーツ取替動画を見ていたら、やっぱど素人でもこれなら出来るさっくりしてしまえー!って息巻いてきまして。

下の子が寝るや布団を飛び出しいざDIY!

その様子を分解工程ごとにのべ5枚程度ズルトラちゃんに画像収めていたつもりが、(使っていたサードパーティのカメラアプリではSDカードを保存先にしていて以前動作確認していたので大丈夫だと思っていたのに)1枚として保存成功しておらず・・・。

結局以前Twitpicにあげてあった破損当初のE72画面とパーツ取替後の復活画面の画像しかないのですが、E72、見事返り咲きっ!

【以前破損した時の画像】
最終的にはもっと内部での液漏れが広がって、画面の斜め半分等見えなくなってしまった。
 










































                ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【液晶パーツ取替後】
キレイになった!でもちょっと暗い発色?
きっとオリジナルじゃなくてコピー品だよね、こういうのはっ。
 
















































日本円で1400円弱。(送料込み)
安すぎず高すぎず評価の高いショップを選んで買ってみた。
高度な技術の要らない作業だったのもあり、E72を半分解するのも、それを組みなおすのも面白かったし、LCDと本体基盤とをつなぐ接続部にLCDパーツをはめ込むのもなんとも言えない快感だった。

これぐらいのDIYなら喜んでやる!
さて、しばらくまたこれで通話・メール頼むよ!E72!

2月末までメールのやり取りがあったところを見ると3月頭に画面死亡させたっぽいようで、3か月強期間E71にE72の代理を頼っていたわけです。E71はM-FEPで日本語入力、E72は+J。
E72でテストメール打とうとして、かな変換への切り替えにしばし固まった上、いろんなキーを押してみたのはご愛嬌。
少し触ってないだけですぐ忘れてしまうな、いろんな作法を。(;´∀`)


端末の開腹行為なんて敷居高くて絶対だめ!無理!もうE72つかえへんっ!
って思ってたところを助け舟出してくれた山根博士には大感謝!
あのTwitterのメンションなかったら、今日の私はありませんでした。
本当にありがとうございます!
PR

先日、ズルトラちゃんとアクセサリ類を含む費用をツイートしたんですけどね。


 

 
その詳細を記録しておこうと思いまして。




まず、本体。

Sony XPERIA Z Ultra LTE C6833  

 

 

御存じ1shopmobileで買いました。
カラーは、ここはやっぱりパープルでしょう!ってことで紫ちゃん。
本体価格 $409でした。配送料がクロネコヤマトで$30。
(今見たら、$399になってる 2014.5.14現在…くそぅ!)




スマホケース

クリアデザインカバー 草花シルエット 



カバーはせっかくの筐体カラーが映えるように透明ケースにしました。
背面は草花のシルエットがあって女性っぽさも演出出来てるかな?なーんて。
ツイートでは2,462円(税込)と書きましたが、レビュー書くと税抜価格から100円オフってことで、価格は税抜2180円(税込2,354円)でした。
はめてしまうとSDカードやSIMカードの蓋も押さえられてしまってアクセスできないので注意。
あと外すのも案外やりにくくて、ちょっと爪立ててしまった分、筐体にキズつけちゃった気もする。
ま、しょうがない。





スクリーンプロテクタ

ELECOM au Xperia(TM) Z Ultra(SOL24/SGP412JP)用気泡ゼロフィルム/皮脂汚れ防止 PA-SOL24FLBC

 

安物だとちゃんとキレイに貼れる自信がなくって、あと筐体自身が薄っぺらいから色々心配だし、私にしては珍しくスクリーンプロテクタもお高めの良いヤツを買いました。
ズルトラちゃんが守られてたらええねんやっ。
税込1390円。





マグネット充電ケーブル

Finon Xperia用USB充電専用巻取ケーブル リール式 (USB-充電端子) ブラック 




せっかくの防水端末。microUSBでも充電できるけどカバーがゆるゆるになって防水機能ダメになってもいややし、Xperia Zシリーズには充電出来るよう端子が備わっているので、こちらを活用すべく購入。
マグネットでペトってくっついてちゃんと充電してくれてました。
税込1280円。






ボディバッグ

最近は、やっすいやっすいシザーバッグに電話3台突っ込んでたんですけど、ズルトラちゃんは鞄にはおさまるものの、鞄を閉じるボタン金具に当たってしまう高さがあるため、これが原因で傷がつくのはいやだなぁと思っていたんですね。
で、夫が洋服の青山に行くってんでついてって安売りしてる女性服とか見てたら鞄もあって、そこで見つけたボディバッグ。
たかだか税込540円で悩んでいたら、夫が買ってくれた。えへっ。らっきー。

まず、これ、長いです。
そしてとってもチラ裏な話。
先日、とうとう買ってしまいました。
ズルトラちゃんことXperia Z ultra LTE(C6833)。

ちまたではExpansysで値下げ販売してたり見かけておりましたが、1shopmobileではそれより安い$409だったので、こちらで。

待つ間にTwitterのフォロワーさんで1shopから購入してたにも関わらずなぜかブロックされたと言う方がおられてその方が「安いけど、中東版とかNZ版とかでコリゴリ」とつぶやいておられたのを見かけて、そういえばわがDefyタソもスペイン語だかポルトガル語だかのアンインスコ出来ないプリインアプリ入ってる子だった(けどフランス版だったような気がする)し、LGのGT540もどっか南米設定だった気がするし…もしかして日本語フォント入ってないズルトラちゃん来てたいへんな思いすることになるのか私~~~????

と思いつつ待ってたら、平和に日本語入る子やった。確認してないけど多分香港版でしょう。
MoreLocale2入れる必要ない手間のかからん子でございました。



なんかね、コンセントアダプタね、日本のコンセントに合わせるようにね、切り替えコンセントつけてくれてたんだけどね、合わないヤツでね、使えんかったん。
意味なかったね、でもありがとうね、1shopmobile。

ちなみに
本体価格 $409
配送料  $30
関税   ¥3,100
($1 ¥103.78の時に買ったので、本体+送料で¥45,559)
まぁ・・・お安く買えたよねっ。
PadFone2が国内販売ASUSが発表したときも相当ほしかったし、でもInfinity出たらちょっとトーンダウンしつつも、在庫0だけど売るなら49,800円ってヨドバシやビックカメラのオンラインショップで見かけた時も唸ってたし。

でも、Twitterでも以前書いたことあるんだけど、
端末はMotorolaDefyみたく手に収まるサイズがイイ、タブレットは大きすぎは持ちにくいから7インチまでがいい、この構成でASUSさんPadFoneお願いしますみたいなことつぶやいてたら、本当にそういう端末が出てくるって記事をいつだかに見かけてずっとずっと続報を待ってた。

それで今回のこの発表ですよ。
台湾元でも日本円で約42,000円。高すぎず、安すぎず。悩ましい価格。

あ~気になるなぁ。

ASUS Padfone mini 4.3
http://www.asus.com/tw/Tablets_Mobile/PadFone_mini_43/#overview
  • ABOUT
I wanna introduce what I like.
  • プロフィール
HN:
asma_a
性別:
女性
職業:
Office worker
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • twitter
  • 携帯百景
  • 最新CM
[02/21 swiftwinds]
[02/21 swiftwinds]
[07/25 asma_a]
[07/23 asma_a]
[07/22 k]
  • 最新TB
  • ブログ内検索
  • カウンタ
  • アクセス解析
Copyright © INSENSIBLE, but SENSITIVE All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]